「ほっ」と。キャンペーン

窯ぐれ日記

toumu.exblog.jp

薪窯の窯出しでした。

陶芸家、木村元次先生の薪窯の窯出しでした。この窯では、20年間還元焼成で、やってきましたが、今回、初めて、酸化焼成の窯焚きでした。
薪窯の完全、酸化焼成はできないので、窯出し、どうなんしょうね。


窯出し、待つばかり、、
a0052058_21314814.jpg

一杯、詰まっています。


a0052058_21333928.jpg



a0052058_2134766.jpg

一杯、出てきました。


a0052058_2135171.jpg

全部,窯から出てきました。


a0052058_2136231.jpg

次回の窯焚きは、来年の5月の予定です。
[PR]
# by toumu-k | 2014-05-11 21:40 | 窯出し

今年も、

今年も、木村先生の薪窯焚きの応援に、行ってきました。今回の窯焚きは、酸化から、中性焼成で、いつもより、薪は少なくて焼成出来ましたが、温度上がってくると、すごい炎と煙です。


a0052058_19543350.jpg



a0052058_1955567.jpg



a0052058_19554197.jpg



a0052058_1956199.jpg

私の作品も、入れもらったので、5月11日(日)窯から、出るのが楽しみです。
[PR]
# by toumu-k | 2014-05-04 19:59 | 窯焚き

焼きがりました。

2014年3月21日(金)午前11時45分 火入れから、、3月25日(火)午後2時45分過ぎまで、たくさんのメンバーで焼いた、穴窯の窯出しでした。
窯出し待つばかり、、、待ち遠しいな~ぁ。


a0052058_2132062.jpg

この棚に、いっぱい積んであった、薪、、すっかりなくっています。550束焚いたそうです。


a0052058_21333819.jpg

いよいよ、窯出しです。一番手前が、現れました。どうなんでしょうね。


a0052058_2134277.jpg



窯の中と同じように並べて、検証します。


a0052058_21373627.jpg



a0052058_21381651.jpg

今回の焼き上がり、還元の掛かり方が少なかったかもしれないけれど、緋色は、よく出ているので、これでもいいかな?次回は、二年先なので、作陶再開です。
[PR]
# by toumu-k | 2014-04-20 21:45 | 西青山自主活動

今年も、

今年も、信楽の陶芸の森で、ミニ窯焼成体験に、行ってきました。道具土で、作った窯は、素焼きしてもらってありました。


a0052058_20172675.jpg

絶えず、炭を入れて、ドライヤーの風で、温度上げていきます。
a0052058_20182055.jpg



a0052058_20185146.jpg



a0052058_20195119.jpg



a0052058_20203364.jpg

今回は、順調に温度上がって、いい焼き上がりでした。次回も都合付けば参加しょうかな?
[PR]
# by toumu-k | 2014-04-01 20:20 | 陶芸

1年の、、

昨年の5月から、10月にかけて、作陶の作品素焼き窯詰でした。生徒さん、、頑張って作ったので、いっぱいでした。


a0052058_1754321.jpg

素焼きは、重ねて詰ます。


a0052058_17573131.jpg



a0052058_1758355.jpg

窯詰は、午前中で終わったので、午後から作陶しました。


a0052058_1802877.jpg

明日、素焼きです。
[PR]
# by toumu-k | 2014-02-22 18:04 | 陶芸教室

イッテコイ窯の窯出し、、

昨日の、午後8時過ぎに、焚き上げたイッテコイ窯の窯出しでした、少しあったかの窯出しでした。
いよいよ、窯を開けます。ワクワクします。


a0052058_1885869.jpg

現れました。釉薬をかけたのは、少し流れていますね。温度高かったのかな?


a0052058_18121748.jpg

いっぱい、焼き上がりました。緋色も出て。いい感じです。


a0052058_1814179.jpg

窯の中、、こんなになっていたのですね。


a0052058_18153172.jpg

初めての、焼成体験でした。さ~て、次回も参加してみようかな?
[PR]
# by toumu-k | 2013-12-23 18:19 | 窯出し

今年最後の、、

今年最後の窯焚きは、、陶芸の森で、イッテコイ窯の窯焚きでした。
朝、8時過ぎに、点火してもらっていて、私が着いた時は、もう、1300度超えていましたよ。効率よく上がる窯みたいです。
ブロアーで、風を送りながら、焚いていました。


a0052058_22462469.jpg

温度見ながら、横からも巻を入れます。


a0052058_22475028.jpg

暗くなってきたので、薪をいれると、煙突からの炎見えてきます。


a0052058_22492043.jpg

初めての、経験、、1300度超えています。


a0052058_22501918.jpg

ブロアーなしで、焚きました。


a0052058_2253941.jpg

午後、8時過ぎまで、焚いて、終わりました。1300度超えの窯の中です。


a0052058_22555832.jpg

明日の、午後窯出しだけど,熱々の窯出しになりそうです、楽しみです。
[PR]
# by toumu-k | 2013-12-22 22:59 | 窯焚き

2日目は。

2日目は、小石原焼きに、向いますが、その前に、窯焚きの様子見てきました、8連の窯一番上焚いていました。長い薪そのまま入れていましたよ。

a0052058_20305260.jpg
煙突から、煙も、、

a0052058_18063731.jpg
そして、小石原焼きに向かいました。小石原は、福岡県です。 今年の日本伝統工芸展に入選されて、正会員の推挙された、鬼丸尚幸さんの工房訪ねました。 登り窯を見せてもらいました。杉の薪で焚くそうです。
a0052058_18144068.jpg
陶器と、磁器、同時に作陶されています。
a0052058_18200439.jpg
次に向かったのは、伝統工芸展で、入賞された福島善三さんのところへ、、
a0052058_18222518.jpg
月白釉の湯呑みで、、
a0052058_18240658.jpg
あとは、小石原焼き発祥地、皿山地区へ、、
a0052058_18292666.jpg
a0052058_18321553.jpg
小石原伝統産業会館では、小学生の社会見学で、轆轤実演見られました。
a0052058_18351483.jpg
刷毛目、指描き、櫛目入れています。
a0052058_18354112.jpg
小石原から、小鹿田焼きに分かれたとか、同じような作品ですね。
a0052058_20265441.jpg
a0052058_20323895.jpg
2日間、たっぷり、、初めての一人旅楽しいできました。さ~て今度はどこに行こうかな?

[PR]
# by toumu-k | 2013-12-14 20:34