「ほっ」と。キャンペーン

窯ぐれ日記

toumu.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

作陶展の、、

今週末、陶嬉の会展なので、その用意をするために、陶芸教室に行ってきました。用意も整って時間あったので、チョッと作ってきました。


気に入らなくて、潰した粘土だったので、堅さが不揃いで、挽きにくかったよ。信楽赤土で、挽きました。
a0052058_2074078.jpg



前回挽いた作品の仕上げもしました。
a0052058_2085913.jpg



女性は、0さんの指導で、三角のパーツを組み立てていました。
a0052058_20104299.jpg



組み立てて
a0052058_20114317.jpg



最終的には、こんな花入れが出来ますよ。
a0052058_20125338.jpg



Tさんは、残り粘土で、ちいさなお雛様、作っていました。
a0052058_20144380.jpg

週末は、作陶展の準備です。
[PR]
by toumu-k | 2011-01-23 20:15 | 陶芸教室

名古屋で、、

今日は、木村元次先生が、名古屋三越百貨店で、個展を開いてみえたので、陶嬉の会メンバーで、見てきましたよ。~炎による釉薬の美~展です。


a0052058_20552650.jpg

今日も、お抹茶いただきました。木村先生の鉄釉茶碗で、、


a0052058_2133721.jpg



この花入れは、昨年の秋、薪窯で焼きあがった花入れですよ。
a0052058_2151591.jpg



木村先生、独自の鉄釉壺です。
a0052058_2171775.jpg



さくら灰茶碗も、、
a0052058_2183167.jpg

見せていただいただけで、とても手が出ませんでした。(^^♪、、私もこんなの作って見たいけど、出来るかな~ぁ。1月25日まで、開催されていますよ。
[PR]
by toumu-k | 2011-01-22 21:12 | ギャラリー

丹波焼きで、

陶嬉の会研修旅行で、窯場めぐりした時、轆轤の実演見られました。その時、厚い鹿皮を使って轆轤挽かれていました。
a0052058_18274753.jpg



こんな、厚い鹿革手に入らないのかな?ネットで調べていたら、奈良に、皮加工団地があって、送っていだだきました。何と、1頭分でした。
a0052058_18342845.jpg

私だけでは、使いきれないので、陶嬉の会メンバーに分けてあげようかな?
[PR]
by toumu-k | 2011-01-16 18:37 | 陶芸

今日から作陶再開です。

お正月休みも終って、今日から、陶芸教室で作陶再開です。でも、まだ冷たいな~ぁ。雪が残っていました。


a0052058_17263277.jpg

皆さん熱心ですね。少し遅れて教室に着いたら、、轆轤空いてなかったよ。暫く見学です。


a0052058_17291691.jpg

お昼から、今年最初の轆轤挽きです。サンプル粘土、赤膚土(淡紅)で、挽いてみました。どんな色に焼きあがるでしょうね。


a0052058_17353575.jpg

2011年も多分いっぱい作るでしょうね。(^^♪、
[PR]
by toumu-k | 2011-01-09 17:39 | 陶芸教室