窯ぐれ日記

toumu.exblog.jp

カテゴリ:窯焚き( 37 )

猛暑の中、、

猛暑の中、ガス窯焚き当番でした。
私の担当は、前日の午後10時から、翌日の朝7時まででした。
午後10時の温度は、828度です。


a0052058_941143.jpg

そして、朝、7時は1092度です。


a0052058_944513.jpg

夜中の3時に、還元に切り替えました。窯から、青白い炎出てきます。


a0052058_9461436.jpg

窯焚きしながら、作陶しましたよ。


a0052058_947399.jpg

窯出しは、8月3日です。焼き上がり楽しみです。
[PR]
by toumu-k | 2014-07-27 09:51 | 窯焚き

今年も、

今年も、木村先生の薪窯焚きの応援に、行ってきました。今回の窯焚きは、酸化から、中性焼成で、いつもより、薪は少なくて焼成出来ましたが、温度上がってくると、すごい炎と煙です。


a0052058_19543350.jpg



a0052058_1955567.jpg



a0052058_19554197.jpg



a0052058_1956199.jpg

私の作品も、入れもらったので、5月11日(日)窯から、出るのが楽しみです。
[PR]
by toumu-k | 2014-05-04 19:59 | 窯焚き

今年最後の、、

今年最後の窯焚きは、、陶芸の森で、イッテコイ窯の窯焚きでした。
朝、8時過ぎに、点火してもらっていて、私が着いた時は、もう、1300度超えていましたよ。効率よく上がる窯みたいです。
ブロアーで、風を送りながら、焚いていました。


a0052058_22462469.jpg

温度見ながら、横からも巻を入れます。


a0052058_22475028.jpg

暗くなってきたので、薪をいれると、煙突からの炎見えてきます。


a0052058_22492043.jpg

初めての、経験、、1300度超えています。


a0052058_22501918.jpg

ブロアーなしで、焚きました。


a0052058_2253941.jpg

午後、8時過ぎまで、焚いて、終わりました。1300度超えの窯の中です。


a0052058_22555832.jpg

明日の、午後窯出しだけど,熱々の窯出しになりそうです、楽しみです。
[PR]
by toumu-k | 2013-12-22 22:59 | 窯焚き

薪窯焚きです。

今年も,倒炎式角窯の窯焚きに、行ってきました。10月12日(土)の午前8時に、火入れして、10月13日(日)午後9時まで、焚きました。
薪を投げ入れると、覗き穴から、すごい炎が出てきます。


a0052058_22401294.jpg



高い煙突からも、真っ黒な煙が出てきます。


a0052058_22415378.jpg



おやつは、いつものチーズケーキでした。
a0052058_22435368.jpg

凄い煙なので、少し離れたところから、撮ってみました。


a0052058_2245785.jpg



昼間でも、煙突から、炎出ているのでしょうが、夜になったら、よくわかります。


a0052058_2247444.jpg

窯焚き長時間で、大変だったけど、10月20日の窯出しが、楽しみです。
[PR]
by toumu-k | 2013-10-13 22:50 | 窯焚き

初めての、、

陶芸の森で、初めての薪窯、スイッチバックキルンの窯焚きに、行ってきました。
朝、11時過ぎに、窯の中央の温度は、1069℃でした。


a0052058_22561187.jpg

煙突から、真っ黒な煙上がっていました。


a0052058_22575084.jpg

おきが、溜まりやすいので、かきまぜています。


a0052058_22585880.jpg

午後、6時過ぎまで、いました。暗くなってきたので、煙突から、炎上がっているのが、見らえました。


a0052058_2312123.jpg

帰る前には、1190℃まで、上がっていました。
夜の当番の人にお願いして、帰ってきました。窯の焚き口を変える(スイッチバック)所みたかったな~ぁ。来年は、その時間、窯焚き当番しょうかな。
[PR]
by toumu-k | 2013-10-08 23:07 | 窯焚き

真夏のガス窯焚きです。

昨夜から、今朝まで、陶芸サークルのガス窯焚きの当番で、陶芸教室に行ってきました。真夏の窯焚きです.
温度計、888℃です。


a0052058_16322455.jpg

今回、少し還元を強くしてみました。窯からの炎で判断します。


a0052058_1635927.jpg

窯の温度、見ながら作陶しました。焼き締め用を作りましたよ。


a0052058_16361258.jpg

温度計、1111℃になりました。もう、少しです。


a0052058_16393178.jpg

午前11過ぎに1228℃になって、終了しました。来週の窯出しが、楽しみです。
[PR]
by toumu-k | 2013-07-28 16:41 | 窯焚き

ガス窯の窯焚き応援に行ってきました。

陶芸教室のガス窯、焚いていたので、応援に行ってきました。私は、3月16日の午後からだったけど、朝、6時50分に点火してもらっていました。


a0052058_0582459.jpg

私が、着いた時には、488℃でした。ゆっくり温度上げていきます。


a0052058_10260.jpg

時間たっぷりあったので、轆轤挽きました。作りすぎたかな?


a0052058_131021.jpg



a0052058_133768.jpg

木村先生の轆轤挽きが、見られましたよ。


a0052058_145615.jpg

3月17日、午前12時まで、いました。864℃です。


a0052058_17816.jpg



a0052058_1898.jpg

この後、還元の操作するそうです。木村先生、生徒さん、陶嬉の会会員さんにお願いして帰ってきました。来週の、3月23日の窯出しが、楽しみです。
[PR]
by toumu-k | 2013-03-17 01:13 | 窯焚き

穴窯焚いていたので、

FB繋がりで、みのる窯さんの知り合い信楽町杉山の五島伸行さんの穴窯に、入れてもらったので、窯焚き見学と窯焚き体験に、行ってきました。11月28日から、焚いて、12月1日、夕方に焼き上げだそうです。
1220℃を超えた、釜の中、炎をが舞っています。作品もうっすら見えます。


a0052058_1874314.jpg

普段は、ご夫婦2人で、6時間交代で、焼いて見えますが、この日は、みのる窯の松川さんも、薪を、投げ入れていました。写真うまく撮れていません、、


a0052058_18141974.jpg

五島さんの作品藻、見せてもらいました。


a0052058_18154062.jpg



薪を、入れると煙突から、凄い煙上がってきます。
a0052058_18172229.jpg



穴窯です。左にも、もう一基、穴窯があります。
a0052058_18182081.jpg

12月6日ぐらいに、窯だしするそうです。12月8日に、いただけるので楽しみです。
[PR]
by toumu-k | 2012-12-01 18:26 | 窯焚き

10月恒例の、

毎年、10月のゴールデンウィークは、陶芸家木村元次先生の薪窯焚きの応援です。今年は、10月6日(土)から、7日(日)にかけて窯焚きで、私は、7日午前7時から、炊き上げの午後5時45分過ぎまででした。
薪を入れると、覗き穴から、炎噴出してきます。
a0052058_1942538.jpg


窯焚きの様子撮ってきました。
[PR]
by toumu-k | 2012-10-07 20:01 | 窯焚き

今から、、

11月に、木村先生の薪窯焚きなので、薪の準備で、薪割りをしました。
エンジン付きの薪割り機で割っていきます。


a0052058_2248213.jpg



じっくり乾燥させるために、台車に積みました。
a0052058_2250585.jpg



a0052058_2256942.jpg

朝から、夕方の3時過ぎまでに、6台の台車に積みました。窯場にも、10台分運んだので、次回の、窯焚きの分は確保できました。まだ、丸太残っているので、薪割りしないといけません、、
[PR]
by toumu-k | 2012-06-11 22:56 | 窯焚き