窯ぐれ日記

toumu.exblog.jp

九州の窯元巡り、、

12月12日(木)から、12日(金)にかけて、九州の窯場、二か所巡ってきました。
初日は、大分県日田市源栄町皿山の小鹿田焼(国指定文化財)です。集落14軒のうち、10軒が窯元さんです。
川の流れを利用して唐臼で、粘土を砕いています。
a0052058_16102687.jpg



粘土の水簸です。
a0052058_1613428.jpg



粘土の乾燥をしていました。
a0052058_1617347.jpg



10月の民陶祭で、作品いっぱい売れたみたいで、素焼き、本焼きしていました。
素焼きも、薪窯で焼きます。


a0052058_16203416.jpg

5軒の共同窯、そのうち、3軒の窯焚きです。60時間目、8連の登り窯、真ん中あたり、温度計もありません


a0052058_16241570.jpg



a0052058_16245291.jpg



日田市立 小鹿田焼陶芸館 無料で見られます。
a0052058_16274748.jpg

薪、長いままです。


a0052058_16294418.jpg

乾燥中です。


a0052058_16302848.jpg



a0052058_1631482.jpg

窯元の名前は入れません  みんな、小鹿田焼です。
a0052058_1633492.jpg



a0052058_16334557.jpg



a0052058_163440100.jpg

この日は、蕎麦屋さんを兼ねた、民宿で、泊まりました。ここで、小鹿田焼窯元さん、忘年会されるそうです。
a0052058_16365952.jpg

13日は、小石原焼です。
[PR]
by toumu-k | 2013-12-14 17:43 | 陶芸