窯ぐれ日記

toumu.exblog.jp

今日の一日、

昨日の雪も溶けて、、朝から青空が見えていたので、名古屋に出かけました。日展、明日まで、そして、なごや骨董フェスタも、一日、いっぱい回ってきましたよ。
一番に、日展を見てきました。


a0052058_21273333.jpg




その後は、食事です。寿司バイキングです。


a0052058_21302655.jpg

三越美術サロンでは、京都の陶芸家村田匠也さんの作陶展を見ました。「青白磁一輪挿し」
日本工芸会会員陶芸家村田眞人さんの息子さんです。


a0052058_2135361.jpg

松阪屋美術画廊では、多治見の陶芸家、樋口雅之さんの作陶展でした。穴窯で、3日間焚いた、志野、瀬戸黒茶碗などが、展示されていました。荒い土だったので、聞かせてもらったら、山土をそのまま焼いて見えるそうです。


a0052058_21405079.jpg

松阪屋の向かいのちいさな画廊、橋本美術では、新春の彩(いろどり)展で、いろんな作家さんの作品見られました。


a0052058_2146069.jpg

地下鉄で移動して、国際展示場で、なごや骨董フェスタを、、見てるだけ、、80店も出店していました。


a0052058_21514259.jpg



a0052058_21525380.jpg

帰りも寄り道して、四日市近鉄で、五人の百碗展を、可愛いお茶碗いっぱいでした。


a0052058_21555476.jpg

[PR]
by toumu-k | 2011-02-12 21:49