「ほっ」と。キャンペーン

窯ぐれ日記

toumu.exblog.jp

今年も、陶芸研修旅行に出かけました。

毎年、陶芸研修旅行に出かけています。前年は、日帰りで、美濃地方だったので、今年は、一泊して、京都、丹波を訪ねました。朝8時30分過ぎ、嬉野を出発、秋の行楽と重なって、渋滞に捕まってしまったけれど、、初日は、京都から訪ねました。
最初から、グルメ?、、お淑やかに、、京料理戴きました。(^^♪、、湯葉懐石です。勿論ビールも、、


a0052058_2204752.jpg

夜は、カニ、海老、、食べ放題に、舌つつみ、、満腹で~す。


a0052058_2273083.jpg

ケーキもいっぱいだ、、


a0052058_22113113.jpg

グルメ旅行ではないよ。しっかりやきものも見てきました。



湯葉懐石、戴いてから、本題のやきもの鑑賞です。先ず最初に訪れたの茶道料館です。こちらでは、いま開催されている、東京国立博物館蔵、広田不孤斎コレクション「茶の湯名品」展を鑑賞しました。禾目天目茶碗、大井戸茶碗、青磁花器、重分の信楽水指など、名品をたっぷり鑑賞しました。写真撮影禁止だったので、入り口の花器です。


a0052058_22293329.jpg


湯葉懐石で、お腹いっぱいだけど、お抹茶は別ですね。


a0052058_22302760.jpg

私が、戴いたお茶碗は、奈良の陶芸家、辻村史郎さんの刷毛目茶碗です。


a0052058_22335557.jpg

このお茶碗は、元首相、細川護熙さんの茶碗です。


a0052058_22355159.jpg

利茶土(リチャード)、ミルグリムさんのお茶碗でもいただけました。


a0052058_22375998.jpg

茶道資料館鑑賞後は、京都市美術館で、開催されている、第44回女流陶芸大展を見ました。北は北海道から、南は鹿児島まで、女性でも、でっかい作品いっぱいです。伝統的な、萩焼の壺、備前の皿が、あると思えば、オブジェ作品も、、バラエティーに飛んでいました。


a0052058_2254077.jpg

一日目は、五条坂の茶碗坂も、行きたかったけど、紅葉の渋滞心配だったので、早めに、ホテルに向かいました。2日目は、丹波立杭焼き、、2日目に続きま~す。
[PR]
by toumu-k | 2010-11-22 22:26 |